So-net無料ブログ作成

NISSAN Presents HAPPY SURPRISE [おきにいり]

NISSAN Presents HAPPY SURPRISE 〜11年目のプロポーズ〜

http://www.youtube.com/watch?v=LKUMUBGTOfA&feature=player_embedded

まあ観てみてほしいです。

これは有名人なんかでCMやるよりよっぽど宣伝効果があるよね。
特に感動した人間がどんどん広めていくし。これからは企業もプル型じゃなくてプッシュ型の宣伝を行っていかなきゃね。ってプルもプッシュもよくわかってないけど、、、


エヴァ Q [おきにいり]

三連休で観てきました!前の日に「波」を見直して復習?しました。
前作から3年ですね、、、2009年前作
最近見た映画のなかではやっぱりダントツに面白くはありましたが、、、、???ってなるところが多々ありましたね。

以下ネタバレします。

続きを読む


金融緩和 [政治]

水曜に野田総理が解散を宣言してから木曜、金曜と株が350円も値上がりしました。

自民党の阿部総裁が次期総理になったら、インフレターゲットを3%にして、無制限の金融緩和を
行うことを織り込まれた結果らしい。

政治がちゃんと動く姿勢を見せれば市場も反応するんですね。この1年は一体何だったんでしょう。
無意味な為替介入を繰り返すばかりの政権。無能としか言えないんじゃないんですかね?

円も81円台まで下がったし。正直言って、このまま自民党に政権をとってもらうことには多少の不安もありますが、
ぜひ日銀に金融緩和をやらせるといったことを有言実行でお願いしたいものです。

マスコミの自民党攻撃がまた始まるんだろうか。情報はできるだけ1次ソースで入手したいものです。
Facebookやtwitterなどの、新聞やテレビにかわる情報コンテンツが増えてきたおかげで、選挙まで惑わされないですみそう。

でも、原発再稼働もはっきり明言してましたね。いろいろ波紋を広げそうだな。TPPは論外。
経済界のトップの人たちってTPPのことをどれくらい理解してるんだろう?僕も大して理解してませんが、、、

昇仙峡 [旅行]

今週の土曜は日帰りで山梨の昇仙峡に行ってきました。
そうです。デトックスです。日々のむしゃくしゃしたことから一瞬の逃避活動です。
昇仙峡は五年くらい前に行ったことがありました。あの時はみんな若かったな。
5年前

blog01.jpg
この時期は紅葉シーズンのため、道はめっちゃ混んでました。

blog02.jpg
甲府盆地から坂を登っていく途中です。

blog03.jpg
ロープウェイで頂上付近へ。フクロウのふくちゃんがいました。

blog04.jpg
富士山がとっても良く見えました。

blog05.jpg
ちょうど太陽も傾きかけたいい時間帯でした。後光ごっこをして遊びました。

その後、積翠温泉と言うところで汗をながして帰りました~。
山梨辺りは近場で良いですね☆


国の借金 [政治]

国の借金
ヤフーニュースにまた出てましたね。
「国の借金」が9月末現在で983兆2950億円、国民1人当たり771万円の借金を背負っている計算になる。

昔に比べて、かなり国債に関する知識について浸透してきたように感じますね。
Facebook見てても、「国の借金じゃなくて、政府の借金、国民は債務者じゃなくて、債権者」とか
「借金じゃなくて、貯金も公表してほしい」なんてだいぶまともな意見が書いてありました。

ほんと時事通信の記事って書いた記者とかはどんな気持ちで書いているんでしょうか?

今、国会で審議している特例公債法案もなぜ毎年、審議しているのか?
毎年国債発行しているのになぜ毎年法案を通しているのか?

そんなこんなで、こんな本を読んでみました。

日本は「国債破綻」しない!

日本は「国債破綻」しない!

  • 作者: 三橋 貴明
  • 出版社/メーカー: 実業之日本社
  • 発売日: 2012/05/19
  • メディア: 単行本



これを見ると国債の歴史とかよく分かって面白いです。

責任について [ひとりごと]

とても興味深いブログがあったので、、、
日本人組織の根本的エラー「事なかれ主義」をどう解決するか?

素直になるほどーと思いました。
確かに会社にいると報告書一つとっても、幾人もの審査、承認を経ています。
責任の所在をうやむやにしているのですね。失敗しても責任を感じすぎないようにするために、、、、

それが日本の企業体質に染みついているのでしょう。
確かにワンマン経営の会社はスピーディだっていうし。


オバマ再選 [政治]

オバマ大統領が再選しましたね。
いや~、よかったよかったと思っています。
ロムニーが勝ってたら世界的な不況がさらに加速するんじゃないかと思っていました。
それにしても接戦だったみたいですね。アメリカの大統領選挙はそれぞれの候補が何回もテレビ討論会をやって、
いろんな政策論議を交わす。日本ももっと見習ってほしいですよね。
どっかの維新の会とか元都知事とかどっかの朝までやる生テレビの司会者とか基本的に自分の意見を全く曲げないで人の言うことも全く聞いていないだけ。テレビ討論会も大した時間を割かないで議論はあさっての方向に行くだけ。見ててほんとにイライラするよね。

ロムニーもオバマもカンペも読まずに聴衆と同じ目線で話す姿はとても良いと思いました。
と思ったら4年前も同じようなこと書いてました。
2009年オバマ大統領誕生

オバマが再選したから円高が続く見たいな話をするようなコメンテーターは首にしてほしいです。

さっさと不況を終わらせろ [おきにいり]

久しぶりにお勉強をしました。


さっさと不況を終わらせろ

さっさと不況を終わらせろ

  • 作者: ポール・クルーグマン
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2012/07/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


ノーベル経済学賞を取ったポールクルーグマンの本です。

アメリカでもロムニーvsオバマの大統領選の焦点に、緊縮財政と財政政策、金融政策の戦いが繰り広げられているようです。
なんか選挙は僅差のように報道されてますが、ロムニーが勝ったらまじ大恐慌が起きるんじゃないかと思っちゃいます。

パナソニックやシャープの中間決算が軒並みひどいことになってますね。
なんか、日本メーカーの終焉みたいに報道されてて日本のメディアはそんなにうれしいのかって思います。
5年前120円だったのにここ最近ンは80円を切る状況がずっと続いてる。
日本の場合は完全に政策のミスによって、引き起こされてるとしか思えないっす。
そのためには正しい認識で選挙に行き、正しい経済対策を行ってくれる政党に投票しようと思います。

日本の次の選挙は自民 対 立ち上がれみんなの維新になるんすかね。
日本維新の会には投票しません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。