So-net無料ブログ作成
検索選択

憲法改正 [政治]

今年のゴールデンウィークは遠出をしませんでした。
ramble先輩の家にお邪魔して、アリシアキーズと上原ひろみとHisashiという三大偉人を堪能しました。

そしてゴールデンウィークはただの連休ではなくて、5月3日は憲法記念日だということを久しぶりに思い出しましたね(笑) また安倍政権になってからやたらと話題になっている憲法改正議論について、少し思うところがあったのでつらつらと書き連ねてみようと思います。

今夏の参院選の最大の争点になりそうなのが、憲法96条の改正。
憲法改正発議を国会議員の2/3から1/2以上に緩和しようというのが概略だそうです。
明らかにその先に9条の改正をにらんでいるのはだれの目にも明らかということでしょう。
そこで野党や与党(公明党)からも慎重論が続発して、かなり白熱した議論になりそうですね。

9条を改正するということはすなわち自衛隊や自衛権の規定を憲法に明記することだと思います。
僕自身はこの意見には賛成なのですが、やはり交戦権の規定が緩やかになることは集団的自衛権の問題からかなり反発を招きそうです。
ただ、現行憲法では自衛隊の行動が制限されているのは事実で、緊急時に対応できないのは目に見えています。また、中国と北朝鮮のきな臭い動きを牽制するためにもしっかり憲法改正は必要だと思います。いつまで米軍に守ってもらうのかという議論に対する解としても、しっかりと議論してもらって、改正することはいいことなんじゃないの?と思います。

もともと日本の憲法はGHQの占領下に制定されたもので、66年間一切変更していないというは異常だという議論も納得できます。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130503/plc13050321080015-n1.htm

他国は当たり前のように憲法を改正しています。
憲法改正に否定的あるいは無関心なのは戦後の日本のナショナリズムの低下も大きく関係しているのではないかと感じています。それこそアメリカの狙いなの?とも思いますが、、、

なんにしても、憲法改正には国民投票が必要になりますし、自分たちの国の憲法を自分たちで決めるという当たり前のことを日本は戦後一度も行っていないということは異常なのではないでしょうか?
環境やプライバシーの規定など他国では憲法にとっくに規定されているものも日本では規定されていません。

自分たちのことは自分たちで決められるという当たり前の権利を行使するべきだと思います。
その結果、憲法改正がされなかったとしてもそれはみんなで選んだ結論なのでしょう。

なんてことを強く考えるようになったのも、民主党政権があったからなのかとも思います。なにも決められない政治、それを選んだのも自分たち自身なのです。まあ言ったことを何も実行してくれませんでしたが、、、


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

日銀バズーカ [政治]

日銀の黒田総裁の初の政策ですね。
量的質的金融緩和が発表されたとたんに株も円も跳ね上がりました。

去年の総選挙以降、政治がしっかり決めれば市場もそれに反応するんだなーとつくづく感じました。

マネタリーベースが2年で2倍、270兆円。長期国債の買い入れ。
まさに日銀バズーカですね。

もちろん副作用にも気をつけていかなければならないと思うんですが、巷で言われている
海外投機筋の国債の暴落待ちとか、国債バブルっていうのはどうなんでしょう。
1000兆円の10%を海外が保有してをそれを売り抜けるってできるんでしょうか?誰が買うの?

それより、これで企業が積極的に設備投資に踏む切るようになればいいのですが、、、
日銀がデフレ脱却への強い意志を示したということで、次は政府ですね、。
お金を使う人がいないと、せっかくのお金が回らない。流動性の罠?ってやつですか。

それにしても前総裁は一体何だったんだ、、、
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

一票の格差 [政治]

最近、にぎやかになってますね。
人口の少ない地域と多い地域で得票数に差がありすぎて、憲法14条の法の下の平等に違反すると
いうことらしいですが、過去のひどいときで昭和47年で4.9倍、今回の総選挙で最大2.43倍だそうです。
日本では慢性的に続いているので司法がついにキレたってことらしいですが、個人的にはどうでもいいかなと思ってます。(ならBlogに書くなよって感じですが、、、)

ここで議論の的になるのが、ここで格差を是正すると都会の意見が多く反映されて、
人口過疎地域の意見が反映されにくくなるのでは?ということです。
日本全体を活性化していくためには、過疎地域の活性化が不可欠だと思っていまして、
そうすると多少格差があってもよいのでは?と思います。
地域格差をどう是正していくのかと一緒に改正していくべきと思いました。
地方分権ですね。議員定数を0増5減すると格差が是正するっていうものなんかうなづけないし、、、

個人的には最近平和だから、こんなことでメディアが騒いでるんじゃない?って思いますよね。
それに地域格差もありますが、世代間格差の問題もあるかと思ってまして、20代の雇用を活性化してほしいです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

TPP参加表明 [政治]

ついに安倍総理がしちゃいましたね。参加表明。

この先どうなるんでしょう。思ったより、マスコミが騒いでないのがまた腹立ちますね。
もう安倍たたきとか自民たたきをやっても国民に利かなくなってきたからかな。
メディアも自由化すればいいのに。

とりあえず、もうTPP交渉があと2回か1回しかないなかで、どうやって以下のことを守っていけるかが問題だと思ってます。
米、麦、牛肉、豚肉、さとうきびの5品目の関税
ISD条項
国民皆保険制度

これらのことが守れなかった場合、途中で抜けられるんですかね?
心配心配。

自民党に風当たりがそこまで強くないのもアベノミクスで景気が上向いた雰囲気が漂っているからでしょうか?
飴と鞭にならないようにしてほしいと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アルジェリアのテロの実名報道 [政治]

昨今、メディアやネットをにぎわせている問題がアルジェリア襲撃事件の日本人被害者の実名報道に関してです。

問題は政府や日揮が実名報道を伏せていたものを朝日新聞の記者が報道したというもの。

http://getnews.jp/archives/285782

初めに取材をうけた方は匿名を条件で取材に応じたにもかかわらず、約束を破ったとして憤慨してます。
各メディアもこうした問題には完全にスルーですね。報道の崇高さを必死にアピールするだけで、
もうほんとにニュースを見る気が失せました。報道ステーションはもう見るのやめよう。

思うに、メディアも今回の問題で実名報道を封じられたらという危機感にかられたんじゃないかと思いました。
Twitterなどのソーシャルネットワークがこれだけ普及してくると既存のマスコミの存在意義がだんだん薄れてきているようになりません。そうした危機感が今回のこの実名報道につながったのかなあと思いました。

そもそも、実名報道をすると被害者家族に害がおよぶと思われていること自体を変えていかなきゃいけないのでは?と思います。

特にマスコミの自浄作用が疑われている世の中だと思いますし、、、ここらで第3者機関を作ったりしたらいいんじゃないでしょうか。既得権益で守られていることを批判するならなおさらね、、、

なんてことを思いました。1月もあっというまですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

安部総理 2回目 [政治]

誕生しましたね。ひとえに期待しております。
まず、復興を頑張ってほしい。そして経済。

前回の在任のときは小泉総理からの引き継ぎで、そこから総理が任期を持たないような事態が続いてましたね。
ただ、今回は選挙で選ばれた、民意を得たんだとおもって頑張ってほしいです。

株価も2000円近く、ドル円も86円台までいきました。
2013年はさらに経済を活性化させてほしいものです。

森 387日
小泉 1980日
安倍 366日
福田 365日
麻生 358日
鳩山 266日
管  452日
野田 482日
安倍 ???

早くもマスコミからいろいろなバッシングを浴びていますが、そんなことは気にしないで復興、経済の立て直しをしてほしいものです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

国民審査 [政治]

衆議院選挙と同様に毎回行われている最高裁判官の国民審査
意味もわからず、まあいいや信任でって気持ちでいましたが、2つの面白いブログを見つけました。

http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/20121206

http://nihon-jyoho-bunseki.seesaa.net/article/306829112.html

よく考えがまとまっています。
これを参考に自分の考えにあった人を信任しようと思います。

過半数の不信任というのはないとは思いますが、思いが少しでも伝わればいいなと。

さて選挙いってこよ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

衆議院選挙 [政治]

いよいよ、大詰めになってきたらしいですね。
思えば前回選挙から3年、民主党には何度がっかりされられてきたことか、、、
子供手当?ガソリン税、尖閣問題、消費税。

僕が思うに政治は国民を飢えさせないためにあると思っていて、そういう意味でピラミッド時代から
たいして変わっていないと考えています。
よって、今回の選挙の最大のポイントも飢えさせないことをポイントに考えてみました。
民主党の実績で公共事業を削減しましたってところをアピールしてたけど、そのおかげでいろいろな災害の対策もないがしろにされてしまったように思えてなりません。

官僚のしがらみとか国民に負担を求めるとか正直ピンときません。
官僚のいいなりだろうがなんだろうが、国民にとってそれがよい政策ならばそれでいいのです。

石原さんや橋下さんは自分の言いなりになってくれない人間を排除したいだけのようにしか聞こえません。
国民そっちのけで。

憲法改正、国防軍論に関しては正直名前はどうでもいいと思っています。でも今の自衛隊は違憲状態であるならば、今の時代に合わせた改正は必要なんじゃないかと思います。ただ、そこが行き過ぎてしまうという懸念は確かにありますね。

TPPは基本的には反対です。というかどうせ参加交渉に入ってもまとまるわけないんじゃない?と思っています。

日本の将来は外需に頼るんじゃなくて内需を活性化させてほしいと思っていますがそれって無理なんでしょうかね?

原発、この問題は正直言って、長期的にはなくしてほしい気持ちはありますが現時点での再稼働はやむを得ないと考えています。
一番大切なことは「人が死ぬ、不幸になるリスクを最小限に抑えること」だと思っています。
今年の夏に乗り切れたから、原発はいらないは安直すぎます。不足の事態が起きても電力の安定供給をすることが重要だと考えているからです。危険がゼロなんていうものはこの世には存在しません。原発はリスクがゼロでないな止めるべきというのなら、自動車事故で毎年何千人も死んでるので車も廃止すべきと思いますし、飛行機事故だってリスクがあるので廃止べきです。この世に100%安全になんてありえないと思うからです。

まあ民主党政権になって、政治に対して真面目に調べようと思ったきっかけになったという意味では無駄ではなかったのかもしれません。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

国民の願い [政治]

2012年ももう12月です。あっというまですね。
今月に入って、2日に笹子トンネルの崩落事故、7日には三陸沖でM7.3の地震
タダでさえ災害の大い日本でこれから高度経済成長期に建てられた建設物の老朽化や耐震性不足がさらに問題になってくるのではないでしょうか?

笹子トンネルの問題に関してはNEXCO中日本の点検不足や色々な問題点が指摘されていますが、
やはりそもそもの仕組みや政府、国の方針が定まっていないのが一番の問題なのではないでしょうか?

僕はやっぱりそのようなインフラを自由競争に巻き込むような政策には反対です。なのでTPPも反対。
公共事業がムダ使いをさんざん叩いてきたマスコミが今更公共事業推進するのは気が引けるのかもしれませんが、その辺を意識してほしいです。

話は変わって、昨日の地震速報では民放が淡々と状況を伝えるのに対して、NHKは3.11の教訓を生かして切迫した非難誘導を行っていました。あのアナウンサーの伝え方は心がこもっていてとても良いと思いました。おそらく3.11前に聴いていたらやりすぎと批判されていたことでしょう。でも今は称賛の嵐だそうです。

笹子トンネルの事故の犠牲者の方々に関してはほんとに胸が痛みますが、このようなことを二度と繰り返さないためにも、自分にできることは選挙にまず行くこと。そして、大規模な日本のインフラの再構築を政策として掲げている政党に投票することだと思っています。

国債?ハイパーインフレ?国債は借金じゃねぇし。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

金融緩和 [政治]

水曜に野田総理が解散を宣言してから木曜、金曜と株が350円も値上がりしました。

自民党の阿部総裁が次期総理になったら、インフレターゲットを3%にして、無制限の金融緩和を
行うことを織り込まれた結果らしい。

政治がちゃんと動く姿勢を見せれば市場も反応するんですね。この1年は一体何だったんでしょう。
無意味な為替介入を繰り返すばかりの政権。無能としか言えないんじゃないんですかね?

円も81円台まで下がったし。正直言って、このまま自民党に政権をとってもらうことには多少の不安もありますが、
ぜひ日銀に金融緩和をやらせるといったことを有言実行でお願いしたいものです。

マスコミの自民党攻撃がまた始まるんだろうか。情報はできるだけ1次ソースで入手したいものです。
Facebookやtwitterなどの、新聞テレビにかわる情報コンテンツが増えてきたおかげで、選挙まで惑わされないですみそう。

でも、原発再稼働もはっきり明言してましたね。いろいろ波紋を広げそうだな。TPPは論外。
経済界のトップの人たちってTPPのことをどれくらい理解してるんだろう?僕も大して理解してませんが、、、

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。