So-net無料ブログ作成
検索選択
まんが 本 ブログトップ
前の10件 | -

モダンタイムス [まんが 本]

久しぶりの伊坂幸太郎です。

これはいままで読んだ中でもとても1,2を争う伊坂作品なんじゃないかなと思いました。
エグイ描写(たとえば拷問とか)も淡々と書かれてそれでいて、読み応えがある。そんな感想がありました。

世の中は巨大なシステムでみんなそのなかの部品の一つである。というような想像、妄想はすごい感じたことがあります。

上下、2巻ありましたがあっさり読んじゃいました。



モダンタイムス(上) (講談社文庫)

モダンタイムス(上) (講談社文庫)




モダンタイムス(下) (講談社文庫)

モダンタイムス(下) (講談社文庫)

  • 作者: 伊坂 幸太郎
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2011/10/14
  • メディア: 文庫



結局、奥さんは何者だったんでしょうかね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

隠蔽捜査 [まんが 本]

あまりにも面白すぎて一日一冊ペースで読んでました。

刑事ものなんだけど、心が暖かくなるような小説です。
最初の方は、ほんとに全く面白そうじゃなかったなんだけど、どんどん引き込まれていきましたね。
事件が起きて、なぞ解きをしてっていう感じではなくて警察組織の捜査の仕方や警察庁、警視庁の関係なんかが緻密に書かれています。
主人公は一見すると悪者っぽいんですけど、いい意味で権力に屈しない、甘えないといった共感の持てる部分もたくさんありました。


隠蔽捜査

隠蔽捜査




東大卒のキャリアで、仕事第一のいかにもな主人公にどんどん引き込まれていきます。



果断―隠蔽捜査〈2〉 (新潮文庫)

果断―隠蔽捜査〈2〉 (新潮文庫)

  • 作者: 今野 敏
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2010/01/28
  • メディア: 文庫




疑心: 隠蔽捜査3 (新潮文庫)

疑心: 隠蔽捜査3 (新潮文庫)

  • 作者: 今野 敏
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2012/01/28
  • メディア: 文庫


まさかの恋をしちゃう話。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2011-10-13 [まんが 本]

こんな本を読んでみた。


大マスコミ 疑惑の報道

大マスコミ 疑惑の報道




すんごく面白かった。新聞、マスコミの既得権益ってすごいんだな。と思いました。
NHKのテレビ、最近面白いと思ってたんだけどな~。これ読んだらなんかいろいろ考えさせられちゃった。

あと、こんなのを観てみた。

「秒速5センチメートル」

秒速5センチメートル 特別限定生産版 DVD-BOX

秒速5センチメートル 特別限定生産版 DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: コミックス・ウェーブ・フィルム
  • メディア: DVD



めちゃくちゃ切ない。でもそんな切なさに酔いしれてる感があって、いろんな意味でスレスレだと思った。
でも、この映画を観てまんまと自分も切なさに酔いしれたくなって、フォトムービーとか作ったのは内緒。

渡邉かずみとマーカスミラーの東京JAZZの音源がカッコイイ。


フェイスブックの使い方がよくわかりません。
ストロンチウムが横浜市港北区で発見された。近い。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

路地恋花 [まんが 本]

ジャケ買いした漫画。

「路地恋花」
京都の実際にある路地が舞台。若手の職人たちの話。恋愛話が主なのでしょうか。
少女マンガ?しみじみする漫画でした。こんなん読んじゃってます。そろそろ三十路です。


路地恋花 1 (アフタヌーンKC)

路地恋花 1 (アフタヌーンKC)




自分がエンジニア?なのかは未だに実感が湧きませんが、職人という言葉には憧れます。
すんげぇ狭い分野のことしかわからん。
大学受験の時がほんとに一番頭が良かったとつくづく思います。微分積分とかもうできないorz
英単語も全く覚えられない。

東日本大震災や今回の台風12号で思ったことは、日本は災害列島なんだなってこと。
社会インフラへの政府の投資を削ってはいけなかったのではないかとつくづく思います。
耐震工事、津波対策、今回の台風における過疎地への交通網の遮断への対策などどんどんやってほしいですね。
ゴールデンウィークで行った那智大社があんなことになってしまって、、、平安衣装を借りたお店は大丈夫だろうか、、、大門前だっけか?

それにしても民主党は選挙の時、増税はしません。と言ってたのに。今年の初めは財政再建のため増税。
震災復興のため増税って手を変え品を変え増税路線突っ走ってますね。復興債発行でお願いします。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

帰り道で [まんが 本]

ネコでもタヌキでもない動物を見かけました。もちろん犬でもない。
フェレット?ハクビシン?のような動物でした。

ここ数カ月、伊坂幸太郎を読み漁りました。
京極夏彦や、東野圭吾は読み終わった後に、なんともいえない不快感(少しニュアンスが違うかな?言葉足らずです)が残り、それがとても良いのですが、伊坂作品はすっきり系が多いと思いました。


オーデュボンの祈り (新潮文庫)

オーデュボンの祈り (新潮文庫)



かかしがしゃべる話。



フィッシュストーリー

フィッシュストーリー

  • 作者: 伊坂 幸太郎
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2007/01/30
  • メディア: 単行本


世界を救うのは売れないバンドであった。


ラッシュライフ (新潮文庫)

ラッシュライフ (新潮文庫)

  • 作者: 伊坂 幸太郎
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2005/04
  • メディア: 文庫


バラバラ殺人の割にはドロドロした感じがない。



重力ピエロ

重力ピエロ

  • 作者: 伊坂 幸太郎
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2003/04
  • メディア: 単行本


兄弟の掛け合いがとても素敵。素晴らしい文章たち。でもラストはあまり納得いかない。



魔王

魔王

  • 作者: 伊坂 幸太郎
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2005/10/20
  • メディア: 単行本


伊坂作品の中では一番、微妙でした。新鮮味がなかった。



チルドレン (講談社文庫)

チルドレン (講談社文庫)

  • 作者: 伊坂 幸太郎
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2007/05/15
  • メディア: 文庫


面白かった。キャラが立っているのです。



終末のフール (集英社文庫)

終末のフール (集英社文庫)

  • 作者: 伊坂 幸太郎
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2009/06/26
  • メディア: 文庫


短編集。世界が3年後に終わる話。女の子の話がとても面白かった。



砂漠 (新潮文庫)

砂漠 (新潮文庫)

  • 作者: 伊坂 幸太郎
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2010/06/29
  • メディア: 文庫


一番好きかも。主人公のキャラが自分に重なる。すぐ怖気づく感じが特に。
ラストの学長のセリフが印象的。



グラスホッパー

グラスホッパー

  • 作者: 伊坂 幸太郎
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2004/07/31
  • メディア: 単行本


都会は怖い。

後は、アヒルと鴨とコインロッカーを読まなきゃ。
そしたら、村上春樹かな。ついに。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

告白 [まんが 本]

「告白」 湊かなえ


告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)

告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)




松たか子映画化されているようです。ミーハーです。
登場人物の視点から描かれ、また展開もさくさく進むので読む側を飽きさせないなと思います。
また何より、教師がこんなことしていいの?!っていうくらい、邪悪な復讐が僕好みです。

と、最近の猛烈な忙しさにもかかわらず、日々ドラクエモンスターズと読書に励んでおりました。といっても電車の中で。

さて、kawloonさんからの日記の転載です。
いま、宮崎で何が起きているか。mixi日記ですが、読んでみてください。考えさせられます。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1491913085&owner_id=2018792&comment_count=20
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

スーパーサイヤ人 [まんが 本]

なんか先週なったみたいですね。妙高にスノボ行ったときに若者たちが叫んでました。
日曜の9時って結構、家にいるな~。なんか結局、よく観てる気がする、、、

さて、最近会社の後輩のpecketくんと漫画の貸し借りをするのが流行ってます。



んで借りたのが、この弱虫ペダル。
ロードバイクって車乗ってる人からすると、ちょっと危ないので印象よくなかったのです。
ただ、この漫画を読んでちょっと面白そうと思いました。
ロードレーサーの間では自転車に乗ることを「回す」というらしい。

そして最近買ったCD。

うれしくって抱きあうよ

うれしくって抱きあうよ

  • アーティスト: YUKI,玉井健二,百田留衣
  • 出版社/メーカー: ERJ
  • 発売日: 2010/02/17
  • メディア: CD


このアルバム超いいかも。ライブの先行予約をしました☆抽選ですが、、、当たった試しがない。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

G戦場ヘヴンズドア [まんが 本]





「少女ファイト」の人の前作です。
なんか、登場人物のすべての人の心理が細かくて、奥深い気がします。超面白かった。
すべての登場人物に意味があって、一人でも欠けるとこの漫画は成立しないように思われます。

この漫画でも、全然おいてなくてすごい探した。
町田の本屋を4,5件回ったけど置いてなかった。阿佐ヶ谷にあった。町田、田舎。
しかも、フライングインターネットコミックで読んだけど、全く面白くなかった。
漫画は紙面で読まなきゃいけないんだ。

良い漫画に出会うと日本人でよかったとつくづく思うよね。
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

特別な人間なんかいねぇ。そいつが何をやってきたかが特別なだけだ。 [まんが 本]

この漫画の中のセリフです。ズキューンと来ました。





超面白い!よしがんばるか!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

人間失格 [まんが 本]

完全に表紙で興味を持ちまして安さもあって買いました。

太宰治「人間失格」です。この表紙にしてから6万部とか売れたらしいです。







幼いころから親兄弟や他人を恐怖し、それゆえ「道化」を演じながら育ち、成人してからは酒、薬に溺れて自殺未遂を繰り返す。そんな話です。文字通り「人間失格」



正直、初めは読みにくい独特の文章に戸惑いました。どこで文章が切れるのかわからん。

でも、読み進めていくとだんだん引き込まれていきます。

太宰治本人をモデルにしたと言われているらしいですが、とにかく「救いようのない」感じの心持ちを表す文章にはとても考えさせられます。と大した感想も書けません。



要は「人間失格を読んだ!」っていう既成事実が欲しかっただけかもしれません。

なんて呼んでいるとどんどん自分が卑屈になるのがわかります。



一般的な人間がもつ罪悪感を感じることすら自分にとってはおこがましい、みたいな感じなのでしょうか?

なぜそんなひねくれた感情をもったのか。ウィキペディア先生によると幼いときに性的虐待を受けていたことが関係しているそうですが、、、真相はわかりません。
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - まんが 本 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。